MENU

はなしことば ロゴ

Pickup
生産者レポート
立てば芍薬(シャクヤク)座れば牡丹 歩く姿は百合の花
シャクヤク/
JA中野市(長野県)
[2021.03.01 更新]
古くから美人の代名詞として知られるシャクヤク。すらりと伸びた茎の先に花を咲かせることから、美しい立ち姿の女性を表現していると言われています。
原産国の中国では紀元前から栽培されているほど、昔から人々に親しまれている花。日本でも古くから栽培が行われ、江戸時代には茶席に飾る「茶花」として鑑賞されていました。品種改良も進んだことで、中国だけでなく日本でも数多くの新しい品種が誕生しました。
シャクヤクの名は、たおやかで美しいという意の「綽約」からきたとされています。その名の通り、甘く優しい香りが漂う、大輪の艶やかな姿が印象的なシャクヤク。絢爛豪華なその花姿はたいへん美しく、気品に溢れています。
長野県はシャクヤクの生産量が全国第1位。そのうちの6割が長野県中野市で生産されています。
中野市では昭和20年以前から和シャクヤクを中心に栽培されていましたが、昭和40年代に水田転作によって、洋シャクヤクが導入されたことにより、シャクヤク栽培が本格的に始まりました。現在では作付面積は東京ドーム約5個分の広さを誇り、ハウス栽培も露地栽培も行っているため、長期出荷ができる国内最大のシャクヤク産地となりました。
近年では品種の数は40種類にも上り、日本国内だけでなく、海外輸出も増加しています。ニューヨークや香港、台湾、ドバイなどに向けての出荷も行っており、世界中から愛される花となりました。
可憐で華やかなシャクヤクは、オフィスを上質で優しい空間へと包み込んでくれることでしょう。
シャクヤクのお手入れ方法
シャクヤクのお手入れ方法
「はなしことば月刊誌」もご覧ください!!
シャクヤクを飾って、オフィスを華やかで優しい空間に。
今回ご紹介したシャクヤクは4月3週目の花の定期便にてお届けする予定です。
花の定期便「はなしことば」では生産者の方が手間暇かけて育てた、こだわりの花をオフィスにお届けいたします。
花の定期便を申し込む
JA中野市 /
長野県
FreeZe /
長崎県
栗林健一さん /
長崎県
江頭花園 /
長崎県
FreeZe /
長崎県
フラワーガーデン寺尾 /
長崎県
諫早カーネーション部会 /
長崎県
公式Instagram 「はなしことば」の魅力を発信中!
公式Instagram 「はなしことば」の魅力を発信中!
花の定期便を申し込む